トピックス

サメより危険な奴、それはアカカマス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社グループ館山丸魚より、アカカマス(ホンカマス)が入荷しました。

カマスには分類学上では20種類ほどの種類がありますが、一般に市場に出回っているのは本種アカカマスとヤマトカマス(ミズカマス)の2種類です。

このサカナは魚食性で、イワシなど他の魚類を貪欲に捕食しています。

そして人に対して攻撃性を示す魚類の一つであり、サメよりも危険な存在と捉えられているとか。

一年を通してコンスタントに入荷してくるアカカマスですが、見ての通り丸々太って美味しそうじゃないですか。

アカカマスの産卵期は初夏から夏と言われ、一番脂がのって美味しいのは晩秋から春の今の時期なんです。

カマスは何と言っても「塩焼き」が簡単、美味しく頂けるのでお勧めです。

その理由は内臓の臓物が少なく、ウロコは落としやすいため下準備がとても簡単なんですよ。

鮮度が良いものであれば、一度チャレンジして欲しいのは刺身。

かつてはカマスは水っぽく、身割れしやすいため刺身には不向きと言われていましたが、最近は積極的に刺身で食べられているようです。

相模湾のアカカマスはいつ頃入荷するんでしょうか。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 最近、鎌倉市漁協より朝網のアオリイカやメバルが出荷され、高値で取引されています。
  2. 特種相対品課石川社員のセリ場に、気になる黄色い箱を発見。
  3. またまた予想が的中し、5度目のブリ・ワラサが登場しました。
  4. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー