トピックス

サワラには、㈱西京味噌の西京白みそで西京漬け。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしちゃったんでしょう?真冬に逆戻りしたような気候です。

セリ場にいると、凍えてしまいそうです。

そんな中、気のせいでしょうか少し入荷量が増えた気がする魚がいますサワラです。

先週は、入荷数が少ないため取引値も高騰し、キロ2,500円は当たり前の相場でした。

今日は、山口県下関、京都舞鶴、千葉県いすみより出荷されたサワラが、セリ場に並べられています。

最近筆者が良く食べるようになり、存在を見直したのがサワラでした。

正直、今まで食べ方が良くなかったんだと思います。

鮮度が良ければ刺身、煮ても焼いても美味しい、そして余分に買ってしまったら冷凍して長時間保存が可能です。

保存と言えばサワラは、西京漬け、粕漬け、塩麹漬け、味醂漬けなど漬け魚にピッタリ。

今筆者がハマっているのは、㈱西京味噌が販売している西京白みそを使った漬け魚。

㈱西京味噌は、天保元年に創業と言うから西暦では1830年。今から187年前なんて物凄い歴史ある会社です。

この西京味噌は、昨年末フグ太郎くんに最高にイイと紹介されて使うようになりました。

そしてこの商品は成城石井の店頭にあって当たり前ですが、西友に販売されていたのでビックリでした。

魚の良さを引き出す西京白みそ、これからも漬け魚作りに励もうかな。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー