トピックス

シチューマチ、ヒチューマチ、アオダイのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島回りの魚アオダイを発見。しかし、いつも見かける近海セリ場ではなく、関西のセリ場鹿児島から入荷です。

伊豆諸島、小笠原諸島から沖縄屋久島、琉球列島、台湾、東沙諸島あたりに生息しています。

東京都の水産業者、関東では高級魚として認知度の高い魚です。

沖縄では、シチューマチ・ヒチューマチなどと呼ばれ地元でも人気があります。

沖縄の刺し身は美味しくないと良く言われますが、誤解ですね。

アオダイも非常に身質が良く、白身で味わいのある魚です。熱を加えても硬くならので、塩焼きやポワレもいけるそうです。

旬は、夏から秋で、これからどんどん美味しくなっていくアオダイ。沖縄旅行のの際は、是非食べてみて下さい。

IMG_7390 IMG_7391 IMG_7387

追伸

五島列島からの入荷ですが、沖縄の県魚“グルクン”(タカサゴ)もセリ場に並んでいました。

グルクンの評価は分かれるところですが、県を代表する魚ですから1度は食べて欲しい魚です。

IMG_7377 IMG_7376

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー