トピックス

シュール ストレミングほどではないですよ?ババガレイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手を洗っても何となく独特の匂います。その原因に思い当たる節があるんです(笑)。

福島県いわき、北海道様似、白老他から大量に入荷がありましたババガレイです。

蓋を開けただけでまるでスライム状態、このババガレイの英名はSlime flounder/Slime soleですからスライムは修飾語みたいなものです。

直接サカナに手を触れた訳ではないのですが、発泡の開け閉めだけで匂いが手に付いてしまったようです。

手なら入念に洗い流せばイイですが、衣服にスライムが付いてしまうと最悪!

クサイと知っていながら、ついつい匂いを嗅いで確認しちゃうんです。なんとも不思議な習性です。

しかしこの風景・香り匂いも、市場ならではの限定品。

それはババガレイが丸魚で鮮魚店やデパートの店頭に並ぶことはなく、ほとんどが「切り身」状態で販売されているからです。

当然、滑りもキレイに処理されて嫌な臭いもしないはずです。

色白で肉厚の切り身があったら、手に取って見て下さい。それババガレイ(ナメタガレイ)ですよ。しかもオレンジ色のおまけ付きかも。

まだまだ寒い日が続いてます。

筆者個人的には煮付けで食べるのがお勧め。

濃いめのタレでも、淡い薄味のタレでも白身でふかふかした食感と旨みを楽しめ、脂ののったエンガワなんて最高に美味しいですよ。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー