トピックス

ジンドウイカよりヒイカの方が市場ではお馴染みです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒のつまみにでも登場しそうなイカ、ヒイカを紹介します。

標準和名はジンドウイカ(神頭烏賊)と呼びますが、市場ではヒイカやコイカなどと呼ばれています。

今日は岩手県石巻市三陸南部沖で獲れたモノが入荷してきましたが、北海道南部以南の沿岸部、朝鮮半島南部、華北に生息しています。

img_2598 img_2596 img_2600

時々、東京内湾の富岡や相模湾の平塚漁協からの入荷もあります。

一年を通して獲れる小型のイカで、せいぜい大きく成長しても10㌢程度にしかなりません。

値段も庶民派、お手頃なお値段で入手できるんですが、これがいろいろな調理方法に使える重宝な食材なんです。

皮に厚みがあり、身は柔らかく、熱を通しても直ぐに硬くならないなどアピールポイントが山盛り。

生で、焼いて、煮て、お好きなように食べて下さい。

サイズは小さくてもイカの端くれ、低脂肪、低カロリーそして高タンパクなカラダに良い食材です。

img_2601 img_2615

追伸

寒さが厳しくなってきた今の時期、太公望の方々にとって、近くの港や防波堤での釣りの釣果はどうですか?悪くなっていませんか?

海水温が下がり近海のサカナたちが顔を見せなくなった今の時期、ヒイカ釣りは秘かな釣りのブームになっているようです。

一度チェックしてみて下さい。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー