トピックス

スミヤキ、食べちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう念願の魚を入手して食べてしまいました、小田原のソウルフードスミヤキです。

入手方法は秘密、横須賀の長井から入荷したモノです。

憧れの魚がいると興奮を抑えきれない状況で、気兼ねなく魚を観察しました。

思いのほか歯が鋭く、硬く閉まっているので開けられなかったです。

カラダは黒い太刀魚みたいですが、しっかりした筋肉で、緩くなく、皮下に脂の乗りを感じます。

そして驚くことに綺麗な白身、加えてウロコがないんです。知らないでウロコを引いたら薄い膜が取れてしまいました。

さて、どうやって食べようか?迷わず塩焼きにしてみました。

食べ過ぎると下痢をするとネット上に注意事項が記載されていましたが、ほゞ1匹食べても全然平気でした。

筆者個人の意見では、№.1焼き魚と称したい美味しい魚です。

前評判通り脂はのっているのですが、諄くない。身質が少し水っぽいのと脂が上手く調和しています。

適度に水気が抜けて、ふわふわ仕上がり最高です。

ただ骨の入りが普通と違い、非常に食べにくいのが欠点です。

料理好きの当社社員に聞いたら、太刀魚の筒切りと同じ要領で上手に骨が抜けるそうです。

何度でも食べたいスミヤキ、今度は小田原遠征しようかな。

IMG_7184 IMG_7188 IMG_7088 IMG_7192

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。
  2. マテガイにしては貝殻がデカイ!発泡のケースを見ると「オオミゾ」と記されており、早速ネットで調...
  3. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  4. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  5. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...

アーカイブ

市場カレンダー