トピックス

ズワイガニは奥が深い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、先日紹介したトゲズワイガニと、ベニズワイガニが入荷していましたので、少し見比べてみました。

トゲズワイガニの特徴は、甲羅の後縁部に1本の鋭いトゲがあるということですが、確かに尖っています。目の辺りをアップで写真を撮ってみましたが、目の付き方も多少違うように感じますが、識別は難しそうでした。

無責任なモノの言い方になってしまいますが、カニは旬の時期のモノ、獲ってから時間が経っていないこと、(取扱い状況)、身やせさせないこと、保管状況など丁寧に取扱われたものは、はずれはないと思います。

最悪なのが、いざ食べようとした時に、身がスカスカなものです。このようなことがないように産地では、厳しい基準を設け、ブランド化をすすめたりしています。(ブランド認定タグなど)

当市場には良いズワイガニ、入荷してますよ。

IMG_9257 IMG_92666 IMG_9282

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー