トピックス

ズワイガニは奥が深い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、先日紹介したトゲズワイガニと、ベニズワイガニが入荷していましたので、少し見比べてみました。

トゲズワイガニの特徴は、甲羅の後縁部に1本の鋭いトゲがあるということですが、確かに尖っています。目の辺りをアップで写真を撮ってみましたが、目の付き方も多少違うように感じますが、識別は難しそうでした。

無責任なモノの言い方になってしまいますが、カニは旬の時期のモノ、獲ってから時間が経っていないこと、(取扱い状況)、身やせさせないこと、保管状況など丁寧に取扱われたものは、はずれはないと思います。

最悪なのが、いざ食べようとした時に、身がスカスカなものです。このようなことがないように産地では、厳しい基準を設け、ブランド化をすすめたりしています。(ブランド認定タグなど)

当市場には良いズワイガニ、入荷してますよ。

IMG_9257 IMG_92666 IMG_9282

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。
  2. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  3. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  4. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  5. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー