トピックス

セリ場が一面『追駈け』に・・・!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も平塚漁港より『追駈け』入荷!!

 

・・・?

 

いつもと何かが違う・・・・

 

セリ場の全体を見渡してみると・・・

ありゃま。

セリ場が『追駈け専用』に・・・

・・・と、言うよりも、セリ場は追駈けしかない。

 

「なぜか?」

答えは、入荷時間です。

本日はセリ場の片付けが終わった7:00過ぎに入荷。

そのため、セリ場は貸し切り状態。

 

しかし・・・

入荷は遅くなれども、抜群の人気を誇る『朝どれの魚 追駈け』は・・・

一度場内放送が入れば、仲卸さん達が集まってくれます。

 

さぁ~て1番札は・・・

赤イカから始まり・・・

2番札は1番札よりも小さいアカイカ。

主力のアジは初夏らしく、良い形になってきましたね~

本日入荷の注目はこちら↓

特大サバ!

ずっしり重たい、特大サイズ。良いヤリ付いてましたね~

 

ところで、なぜ? 7:00過ぎに入荷になったのでしょう?

網元の川長三晃丸さんに伺いました。

「ジャミ(小魚)」が大漁で選別に時間が掛かったとの事。

先ほどの特大サバの口から・・・出てきたイワシ。

マイワシやウルメイワシ、ワカシ(ブリの幼魚)、シイラの手のひらサイズ・・・・

市場ではセリ値が付かない「未利用魚」が大漁・・・

選別には人手と時間がとても掛かるんですね・・・

いつもありがとうございます。

朝どれ鮮魚「追駈け」当市場のおススメですよ~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー