トピックス

タコの七変化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さすが年末、鮮魚のセリ場にも酢蛸のケースが山積みです。市場なので様々な形体でタコも入荷しています。

活タコ、生ダコ、茹ダコ、そして加工品。今日は見つけることが出来ませんでしたが、当社はタコ焼きの冷凍品なども取扱っているんですよ。

地元神奈川では、佐島の地ダコは有名で、プライドフィッシュにも選定されています。

三浦半島の相模湾に面した所に位置する佐島は、タコの生息に適した磯根に恵まれ、黒潮による栄養豊富な海流がぶつかるため、タコの餌となるアワビやサザエなどの貝類、イセエビなどの甲殻類が多く生息します。

豊富な餌に恵まれて育つ佐島の地ダコは、神奈川県下でもトップクラスの水揚げ量があるそうです。

かつて、横須賀市の大津港で山積みになっていたタコ壺を見かけた事を思い出します。

私の友人で横須賀に住んでいる奴がいますが、タコのヌメリ取り専用の洗濯機を持ってました。

どれだけタコ好きなんでしょうか(笑)。
IMG_6994 IMG_6997 IMG_6998 IMG_7000

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー