トピックス

タコの頭は、普通に食べますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何か見てはいけないモノを見た感じです。少し大袈裟ですが、タコの頭です。

あまりタコの頭に馴染みはないのですが、特種相対品課の売り場、鮮魚課(北海チーム)の売り場で見かけます。

ネットで調べたら、なんと北海道では扱いが全く違うようです。

普通お寿司屋さんでタコの握りを頼んだ場合、全国的には吸盤のついた足が出てくるのが普通ですが、北海道では足なのか頭なのか

聞いてくるそうです。

回転寿司も同様で、メニューには、タコの頭と足の表記2つあるんです。

タコ足はコリコリとしていて弾力がありますが、タコの頭はザクッと切れる感じで、2つの食感を楽しめるのは良いですね。

北海道では、普通にスーパーに売られているタコの頭。生や茹でてあるものなど様々です。

部位は変わっても、タコには変わりはないので美味しいです。ただ本州では見た目を嫌い売れないため、北海道内で消費されているようです。

タコの頭は、吸盤がない分子供やお年を召された方には食べやすいと思います。

いつか北海道に行く機会があったら、市場やスーパー、回転寿司で見つけたいと思います。

IMG_8035 IMG_7027 IMG_7028

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー