トピックス

ツルンと皮剥けます、カワハギ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カワハギが連日大量入荷されています。以前にも紹介していますが、個人的には今が本当に旬だと思います。

カワハギは、身をとるか、肝をとるかで旬が違います。身がいいのは夏場ですが、カワハギが珍重されるのは、オレンジ色っぽくトロリ脂がのった肝です。

この肝が大きくなるのが正に今の時期、10月から翌年3月頃までとなります。

カワハギ(皮剥)は、ウロコが無い代わりに皮が非常に堅くザラザラしており、皮を剥いでから料理することから、その名が付けられたようで、つるんと身だけになっている商品もセリ場で発見しました。

絶対に美味しいので刺身、肝添え、煮付けで頂いて下さい。

平塚市漁協の川長三晃丸、日海丸から入荷される今の時期のウスバハギ(白ウマ)も捨てたもんじゃないですよ。

おさかなマイスターの宮島社員に捌いてもらい、頂きましたが美味しいですよ。

魚体がカワハギに比べて大きいので、刺身で食べる部分も多いし、肝も大きい、そして何よりカワハギよりも値段が安く、非常にコストパフォーマンスが高い魚です。絶対にお勧めですよ。

IMG_6015 IMG_6018 IMG_6046 IMG_5845IMG_5992

追伸

良い型のクロムツがグループ会社館山丸魚(株)から入荷してますよ。

IMG_6002 IMG_6001

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー