トピックス

ドンコ、干し椎茸じゃないですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドンコ(冬茹)干し椎茸?訳ないですよね。早速スマホで調べました。

ドンコ、正式名はエゾイソアイナメ。タラ目チゴダラ科の魚で、アイナメがスズキ目アイナメ科ですから全く違う種類です。どちらかと言えば、タラの仲間なんでしょうか。

触ったらぷよぷよ、見た目はグロくて非常に悪い。しかし、今までの経験では味は美味しい。ピンポン正解のようです。浮き袋が破裂しそうな状況から底引き網漁で獲られたものだと思われます。

北海道や相模湾でも獲れますが、三陸を中心とした東北の太平洋側で好まれる魚で、正に今の時期が脂がのっていて美味しい旬です。

味は見かけによらず淡白でトロッとした白身の魚です。大きな肝を持ち、アンコウと比較される程の品物です。頭の部分にも肉が詰まっていて大変美味しいとか。

三陸名物どんこ汁は、ウロコを取ったら内臓も含めブツ切りにして味噌仕立ての鍋に入れ、人参、大根、ゴボウなどの根菜と煮て頂くそうですが、美味しいに決まってますね。

IMG_8801 IMG_8799

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。
  2. マテガイにしては貝殻がデカイ!発泡のケースを見ると「オオミゾ」と記されており、早速ネットで調...
  3. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  4. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー