トピックス

ハマグリがちょっと美味しくなる裏技。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日の3月3日と言えば・・・

両津勘吉の誕生日。

・・・では無く、ひな祭りですね。

ひな祭りと言えば・・・・

そう!『ハマグリ』です。

セリ場も山になってますよー

今日はフグ太郎君おススメの『ハマグリがちょっと美味しくなる裏技』を教えちゃいます。

まずは、新鮮な活きたハマグリを用意して・・・

蝶番(ちょうつがい)と呼ばれる貝の接合部分を・・・

包丁で切り落とします。

たったこれだけで下ごしらえ完了!

簡単でしょ!

では、蝶番を切り落とすとどうなるのか?

切り落としたハマグリと切り落としていないハマグリを比べてみましょう♪

火に掛けて、蒸し上げると・・・

一方はフタが飽き、一方は閉じたままになります。

まずは、蝶番を切り落としていない方↓

そして、蝶番を切落した方↓

お分かりいただけたでしょうか?

蝶番を切り落としておくと、ハマグリの貝汁が流れ出ないのです。

そのため、旨味を閉じ込めたまま調理できる方法なんですね~

明日のひな祭りに試してガッテン!

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー