トピックス

フグ太郎イチオシ!! 『ブルネイ王国の海老』入荷!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

斬新過ぎるパッケージ・・・

ヨコレイさんの商品開発には、いつも驚かせて頂いております・・・

 

まず目に入ってくる葵に煌めくブルーの海老と黄金に輝く宮殿。

まさか・・・

ここで、海老の養殖を!?

 

・・・そんな訳ございません。

ブルーシュリンプの後ろ写っている宮殿は、ブルネイで有名なオールドモスクと言う建物。(お祈りをする場所です。)

そして、ブランド名『ブルネイ王国の海老

・・・なんとなく、この海老を食べるだけで、王国の一員になれる様な気がしてしまうパッケージデザイン。

 

・・・どうせ、パッケージにお金掛けて中身は大した事無いんでしょ・・・

 

そんな事ございません!

検品中の関田社員に伺いました。

ヨコレイさんのブルーシュリンプは養殖から加工まで一元管理しており、この『ブルネイ王国の海老』は、活きたブルーシュリンプのみを活締めした商品との事。

ほぉ~なるほど。

まるで、今にも動き出しそう・・・

透き通るような葵色をした美しい海老ですね。

目新しい商品に仲卸さん達も興味深々。

 

・・・しかし、この青い海老。

加熱して色が出るのか!?

 

安心して下さい!

こんな商品が一緒に入荷しておりました。

 

ブルネイ王国の海老』です!

 

・・・!?

 

今度は、葵い海老が赤くなっております!

・・・斬新過ぎる。

 

気になる中身は・・・

真っ赤にボイルされたブルーシュリンプ。

比べてみても・・・

良く色が出ていますね~

工藤セリ人いわく、この商品は海老の目玉がしっかり付いているボイル海老。

新鮮な活原料をボイルしている証拠との事。

正に『王国の海老』に相応しい商品になっていますね。

ヨコレイさんの『ブルネイ王国の海老』いかがでしょうか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー