トピックス

ブランドアジ見つけた!北浦灘アジ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とても良いアジをセリ場で見つけました。”北浦灘アジ”宮崎県のブランド水産物です。

この北浦灘アジは、よく調べたら普通のアジじゃなかった。

全国でも三指に数えられる波の荒い日向灘に生息するアジをまき網で漁獲し、人の手に触れずそのまま魚槽に移して丁寧に活漁船で北浦漁港まで持ち帰ります。

漁獲後、1週間以上蓄養して胃内用物を除去し、マアジの品質を安定させます。蓄養期間中は一切給餌しないので、脂が全身に回らせるため味にまろやかさが増します。

魚体サイズは100g以上とし、出荷時には活け締めすることが条件としています。

こうして出荷される”北浦灘アジ”は、通常に出荷されたマアジよりも高鮮度で肉質も安定しており、より美味しいマアジとなるそうです。

ご用命は鮮魚課安達社員が担当ですので、よろしくお願いします。

IMG_5511 IMG_5509 IMG_5512

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。
  2. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  3. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  4. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  5. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー