トピックス

ブーメランカツオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戻りカツオならぬ、戻り台風に翻弄された今日の魚市場。セリ場では、魚では無くテレビの台風情報に釘付け。

IMG_2778

2号物品競りも台風なみ速度で終了。

台風による海上での強い風により、海面での蒸発は盛んになります。この蒸発によって海面から熱が奪われるため、海面水温は低下します。

しかし、台風による海面水温の低下に最も影響を与えているのは、台風による反時計回りの風によって海面下の冷たい海水が引っ張り上げられる湧昇と呼ばれる現象です。

また、台風による強い風が、海面下の冷たい海水と海面の温かい海水をかき混ぜる効果によっても、海面水温が低下します。

海水温が変化すると、おのずと入荷も変化してくると言われております。

そんな台風明けに期待したい魚は、早ければ9月から獲れ始める戻り台風・・・では無く【戻りカツオ】

佐藤専任課長に伺ったところ、今年はまだ、漁場が遠く不漁年気味との事。

カツオよ!ブーメラン台風のごとく、戻ってこーい!?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。冷凍セリ場に目新しい商材が入荷。
  2. 徐々に入荷量が多くなってきましたよ、クリオネ。
  3. 富山県よりとてもユニークな顔をしたサカナが入荷してきました、ウマズラハギです。
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー