トピックス

ブーメランカツオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戻りカツオならぬ、戻り台風に翻弄された今日の魚市場。セリ場では、魚では無くテレビの台風情報に釘付け。

IMG_2778

2号物品競りも台風なみ速度で終了。

台風による海上での強い風により、海面での蒸発は盛んになります。この蒸発によって海面から熱が奪われるため、海面水温は低下します。

しかし、台風による海面水温の低下に最も影響を与えているのは、台風による反時計回りの風によって海面下の冷たい海水が引っ張り上げられる湧昇と呼ばれる現象です。

また、台風による強い風が、海面下の冷たい海水と海面の温かい海水をかき混ぜる効果によっても、海面水温が低下します。

海水温が変化すると、おのずと入荷も変化してくると言われております。

そんな台風明けに期待したい魚は、早ければ9月から獲れ始める戻り台風・・・では無く【戻りカツオ】

佐藤専任課長に伺ったところ、今年はまだ、漁場が遠く不漁年気味との事。

カツオよ!ブーメラン台風のごとく、戻ってこーい!?

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 朝日が眩しい早朝6時。
  2. 春らしい初物が入荷しています、サクラエビです。
  3. 今朝セリ場に行くと、真っ先に鮮魚課五十子社員から「しょらさん鰹」入荷したよと声をかけられました。
  4. 桜の開花と共に、相模湾も活発になって来た事が感じられた本日の追駈け。
  5. かなりいい魚体、そして色艶がイイ魚。

アーカイブ

市場カレンダー