トピックス

ボタンエビ、体長20センチはあると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特大サイズのボタンエビ(トヤマエビ)が入荷しています。そしてエアぶくぶく付きの活かしボタンエビも!

サイズを測るメジャーや、大きさを比較するものを持ち合わせなかったので、携帯電話と並べてみましたが、中途半端になって大きさをアピールできなくてショックです。

ボタンエビは、明るい朱色に褐色の横縞、頭部に白い斑紋が特徴です。タラバエビ科では、大型種で20センチを超えるモノもいるということですが、正に目の前にいるサイズは、20センチ級の特大サイズ、しかも卵を抱いた雌です。

完全に上がって(死んでから)から箱詰めするのではなく、鮮度維持のため、船上凍結か、漁場から近い場所に水揚げし仕立てているので、仮死状態です。

寿司ネタでボタンエビ、食感と旨味、堪らないですね。

自宅で食べるなら、周りを気にせず頭部の旨味を音をたてて吸い尽くしたり、油の飛び跳ねに注意しながら殻を煎り、バリバリ食べたら美味しいですよ。

IMG_0937 IMG_0932 IMG_0931

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー