トピックス

ボラは魅惑の魚なのか!? ハレンチぼらジロー登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

な・・・なんて事をさせるんだ!!

お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・

あっ!お子さんまでも・・・

くそぉ・・・ぼらジローのヤツめ・・・

なんてハレンチな事をさせるんだ・・・

 

股の間から「アメ」を出して、子供たちを誘惑する悪いやつめ・・・

 

そんな嫉妬心メラメラのフグ太郎君が、本日のセリ場で見つけた魚・・・

『ボラ』です。

大阪湾で水揚げされた「夏ボラ」大量入荷です。

1パレットに積み上げられボラの数は約400尾。

安達セリ人に伺いました。

ボラの旬は「寒ボラ」と呼ばれる寒い時期だが、本日入荷した「大阪湾のボラ」は鮮度が良く、価格もお手頃との事。

仲卸さんいわく、秋になるとボラの「お股」ならぬ「おなか」から、仲卸さん達が誘惑される「カラスミ」が獲れる時期が来るとの事。

お手頃価格の夏ボラは、洗い(刺身を氷水で締める調理方)で食べるのがおススメ。

あなたも「ボラ」の誘惑にのってみますか・・・

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー