トピックス

マダイが大漁、潮目変わったかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風が通過して海水が掻き混ぜられました。

皆さんは何のこと言ってるだろうとお思いでしょうが、台風が通過した後に水揚げされる魚種が激変するんです。

そして久々、平塚市漁協の川長三晃丸より朝網追っ駈けの魚が到着しました。

えっ!どうしちゃったの?

先頭に並べられたのが、マダイです。

それも1尾や2尾ではありません。

そしてかなり魚体がキレイで、ほどよく厚みのある型の良いマダイたちです。

相模湾にマダイがいないことはないですが、これだけまとまって水揚げされるのも珍しいことです。

やはり台風によって潮目が大きく変わったのか、もしくは危険を避けて生息場所を変えたのか?

それとも自分の意思に反して、潮に流されてしまうことも・・・・・。

いづれにしても台風の後に、思わぬ魚が水揚げされることはよくあるんです。

次は、カジキやキハダなど迷い込んでこないかな。

 

追伸

クイズです、この中にマダイでない魚がいます。皆さんわかりますか?

正解は、チダイです。ハナダイやチコなどとても可愛いサカナです。

頭がでこっぱちなこと、鰓の近くが赤いこと、尾鰭に黒縁取りがあるのがマダイ、ないのがチダイです。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日は昨日と一転して雨、そして真冬と思うくらい寒い。
  2. 100キロオバーの『大間のマグロ』が入荷!延縄漁で漁獲された「本マグロ」立派な釣針が...
  3. 昨日は市場が休み、休市日と市場関係者は呼んでいます。
  4. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  5. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...

アーカイブ

市場カレンダー