トピックス

マルウオ キングサーモンは、全てが特選でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お・お、特選 マルウオ キングサーモン

当社オリジナルブランド?!

いえいえ違います。

新潟県東苦卸新町に本社を置く、マルウオ食品㈱より出荷された商品です。

キングサーモンとはマスノスケ(鱒の介)、介とは日本の律令制の4等官の一つで国司=長、すなわち大将のことで「鱒の大将」です。

キレイな木箱に収められていますが、塩干合物課梅澤社員の許可を頂き蓋を開けてみました。

なぜなのか理由は定かではないですが、木箱の蓋は2分割されているそうです。

1枚板だと反ってしまったり、コスト面で問題があるのか、それとも深~い理由があるのかな?

兎に角、厳重にかつ丁寧に箱詰めされています。

さすが養殖とは言え、キングサーモンですから扱いが違います。

そして魚のご対~面~、なんとキングサーモンは真空パウチ・冷凍されていました。

しかし、シート越しに見えるその顔は精悍そのもの。イイ顔してますよ。

かつてはお歳暮に「鮭」「新巻鮭」を贈るのが当たり前のようでしたが、今はう~ん・・・・・。

良き昔の日本を思い返して、この冬のお歳暮は鮭を贈られてはどうですか!

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー