トピックス

メカブはワカメ。ワカメはメカブ!? 旬のメカブは季節限定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

『あれ!?この形・・・どこかで見たような・・・』

バネ・・・いや違う。

灯油の給油ポンプ・・・いや違う。

あれだ!

お祭りで食べた『クルクルポテトだ』

 

・・・と、言ったら仲卸さん達から「それは無い」と非難の嵐・・・

そんな、特徴的な形をしている宮城県産の『めかぶ』が入荷しました。

知っているようで知らない、この『めかぶ』は『ワカメの生殖器』なんですね・・・

春に生まれた胞子が、夏に生育し秋から大きく育ち、水温が低くなる冬から初春に近づくと根本が肥大し、また胞子を出す準備をします。

大きく育った葉の部分はワカメとして。胞子を出す部分はメカブとして。

1年間のサイクルなので、当然美味しく頂ける時期は限られており、例年4月半ばまでとの事。

サッと湯通しして、刻むと美味しく頂けますが・・・

このネバネバ・・・

アルギン酸が多く含まれているので、刻むのがとても大変なんですね・・・

『安心して下さい』

こんな商品もございます。

『ボイル刻みメカブ』です。

メカブは栄養も食物繊維もたっぷり。

早春だけのお楽しみ。今度串にさして食べてみようかな・・・

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週、生筋子を紹介しましたが、親もセリ場で発見しました。
  2. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  3. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  4. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  5. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。

アーカイブ

市場カレンダー