トピックス

メジマグロ、この紋所が目に入らぬか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷっくり太った子供が福島県いわき市のマルゴ水産より出荷されています。

この魚のトレードマークと言えば、背のところにある紋所?!

この色は何色?青、蒼、藍、これぞ自然の美しさって感心させられます。

さてどんな魚の子供なの?

正体は高級マグロ、クロマグロ(ホンマグロ)の子供『メジマグロ』です。

箱には「ケンケン」と表記があります。

ケンケンとはケンケン漁=ひき縄釣り漁のことで、船を走らせながら、エサにみせかけた擬餌針をつけた釣糸を複数ひいて、魚を獲る漁法です。

メジマグロの漁獲量については厳しい規制があり、自由勝手に獲っては駄目なんです。

しかし定置網漁など待ち伏せの漁法で、たまたま意図せずに獲れてしまったら・・・・・。

逃がす?そんなこと命の危険と背中合わせの現場では無理です。

そしてマグロは一生眠らずに泳ぎ続ける動物。

泳げなくなると、エラを通過する水から酸素を取り入れることができず死んでしまいます。

だから獲れたメジマグロは、捨てるのも勿体ないのでシッカリ頂きましょう。

大きく育ったクロマグロとは比較にならない価格。

なのにもっちもっちで、程よい食感、堪らなく美味しいです。

自然の恵みに感謝しつつ、メジマグロを召し上がれ。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー