トピックス

モズクガニではなく、モクズガニが正解です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かなりレアなカニが東京より入荷しています?モクズガニです。はさみ脚に毛が密集していて「藻くず」に見えるためこの名が付けられています。

英名はMitten crab (手袋ガニ)とは何とも可愛い名前です。匂いを嗅ぐとサワガニみたいな匂い。とても懐かしい香りで海で生まれて川で育つモクズガニ。チュウゴクモクズガニ(上海蟹)は非常に近縁で外見的にも味わい的にも似通っています。

筆者も時々どっちなのか迷うのですが、よく「モズクガニ」と間違えて呼ぶ人がいますが、何となく通じちゃっている感があります。

今日入荷しているモクズガニは、都漁連からで、鮮魚課佐藤社員に具体的に何処で獲れたのか質問すると、多摩川河口で水揚げされたモノだそうです。

かつて流域の人口が急激に増え、死の川と呼ばれるほど汚れてしまった多摩川の水質改善が進み、沢山の生物が棲む川に変わったことに驚きを感じます。

食べ方はいたって簡単。茹でたり蒸したりみそ汁、炊き込みご飯に入れたりと、モクズガニが持つ独特の風味や旨味を楽しむのが良いと思います。1匹ペットに飼いたいぐらい可愛いです。

img_1185 img_1232 img_1225

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー