トピックス

ヤガラ、スミヤキと最近平塚の追っ駆けに珍客が・・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒風吹きすさぶ中、平塚より新鮮な魚を積んで川長三晃丸のトラックが当市場に到着です。

最近は箱モノは少なく活けモノ中心に地元神奈川県相模湾のサカナが入荷しています。

昨日は珍客として立派なアカヤガラが、そして今日も定位置を守るのはウスバハギ(シロウマ)、鮮やかなストライプが印象的なイシダイ(サンバソウ)、肝パンのカワハギ、そして氷締めと活けモノでスミヤキが登場です。

おっ珍しいと思ったら、五十子社員の話では、長井にはかなり水揚げされているそうです。今度長井水産(株)の売店に行って探してみようかな、その時は宇佐見さんお願いしますよ!

スミヤキは焼くと炭みたいに黒くなってしまうので、その名が付けられたとか。古くはスミヤキが標準和名だったのですが、現在はクロシビカマスが正式名です。

スズキ目サバ亜目、クロタチカマス科、クロシビカマス属のサカナで、脂がのっているので焼きすぎると丸焦げになっちゃうので要注意です。

胸骨の入り方が普通のサカナと違うので、食べずらいのですが、少し苦労した分美味しいモノに辿り着けるのだから、我慢しましょう。またスミヤキ、食べたいな。

img_2338 img_2360 img_2174 img_2166 img_2383 img_2384 img_2381

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日は昨日と一転して雨、そして真冬と思うくらい寒い。
  2. 100キロオバーの『大間のマグロ』が入荷!延縄漁で漁獲された「本マグロ」立派な釣針が...
  3. 昨日は市場が休み、休市日と市場関係者は呼んでいます。
  4. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  5. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...

アーカイブ

市場カレンダー