トピックス

ヨ魚の鮭、どんな種類なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の夕方からグッと体感温度が下がった気がします。

それもそのはず、午前5時現在の横浜気温は20.7℃。少し肌寒さを感じるくらいです。

どうも日本の海が大きく変化しているみたいです。

原因は海水温?それとも大蛇行している黒潮(日本海流)なの?

ずっと待ち続けているサンマは入荷が続いていますが、まだ細くて脂ののりもイマイチかな。

本来脂がのってくると、水氷にサンマの脂が滲みだしてヌルヌルするんですが・・・・・。

残念ですが、未だにヌルヌルを感じることができないですね。もう少しお待ち下さい。

そして秋鮭の入荷も少ないですね。

全く入荷していないのではなく、兎に角、絶対量が少ないですね。必然的に値段も安くはなりません。

そのなかに「ヨ魚」の秋鮭が・・・・・。

どんなに特別な魚なんでしょうか?営業一部源波部長に聞いてみました。

すると、とんでもない答えが隠されていました!

ヨ=ヨコハマ(横浜)、魚=魚、横浜丸魚=当社に出荷する魚ということでした。

出荷者(水産会社・漁協など)は、横浜市場をはじめ築地など全国の市場に出荷しています。

そのため、運送会社の荷下ろしで間違えないように、独自に印刷やスタンプ、文字の記載などを行っているそうです。

魚のことと離れてしまいましたが、たまにはブレイクもイイですよね。

知らないってことは「幸せ」、そして知らないことは「聞く」勇気も必要だと思い知らされました。

でも誰に聞いても答えられないでしょうね、元来日本のもっている四季と暦とを正しく修正させる方法。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー