トピックス

ロケット、ソデイカ入荷しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市職員の方からロケットが入っているよと言われて見に行くと、福井県敦賀市より入荷したソデイカでした。

沖縄から海流に乗って九州、本州に流れてくる食用のイカとしては国内最大です。大きいものは胴だけで1メートル、重さ20キロ以上のモノも水揚げされるそうです。(今日入荷したものは10キロ超級です)

秋になると鮮魚がまとまって入荷してきますが、値段は安定していてやや安価だそうです。主に利用するのは胴の部分だけなので、歩留りからすると割高なのかもしれません。

「ソデイカなんて食べたことないな」とブログを書きながらネットで調べていたら、意外と知らないうちに食べてるかも・・・・・・。

鮮魚としての認知度は低いが冷凍ロールイカ、味噌漬け、イカステーキなどでスーパーの店頭に並ぶことの多いイカだそうです。

そして特種課岡社員からは、ソデイカはいったん冷凍しないと固くて味がなく全然美味しくないと言われビックリ。

ソデイカが赤い色をしているのは新鮮な証拠。刺身で食べたら何人前捌けるのかと思っていたので、どうしてなのか質問してみると、答えは2つあるそうです。

1つ目は、冷凍して熟成させると旨味、甘味が出てくるのと、冷凍させた後解凍することによって組織が壊れ柔らかくなる。

2つ目は、イカに寄生する「アニサキス」です。

アニサキスは鮭やサバなどに寄生することはよく知られていますが、イカにも寄生する人です。

アニサキスは加熱するか冷凍すれば死滅するので、冷凍すると言う訳です。

冷凍すると味が落ちるどころか、旨くなっちゃうなんて、外食系には最適なイカですね。

img_9261 img_9279img_9264

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。
  2. えっ!?何が『格上げ』だって!?盛り上がってきたからね~...
  3. 15日連続の真夏日、梅雨も明けて本格的な夏がこれからやって来ます。
  4. 雨らしい雨も降らずに、とうとう梅雨が明けてしまいました。
  5. 目新しい食材を提供し続ける「冷凍課」に・・・一風変わった商品が入荷。

アーカイブ

市場カレンダー