トピックス

一度は食べたい、そして食べて欲しい松輪サバ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松輪サバが鮮魚課小島社員のセリ場に並んでいます。

松輪サバは神奈川県のプライドフィッシュで、TVなどでも紹介されている佐賀県の関サバと肩を並べるくらい有名なブランドサバです。

根付きサバ、もしくは黄金サバと呼ばれ、回遊せずに根に付いて成長し、黄金色に見える程脂がのり、その味は絶品だそうです。

失礼ながら小島社員にサカナの具合はどうですかと尋ねてみました。

少し前まではサバの魚体は全てふっくらしていたが、ちょっとスマートなモノが混じるようになったと専門的な見方での回答。

あまり良くないのか?いいえ違います。

さすがブランドの松輪サバ、若干細身でも脂ののりは抜群。

松輪サバを一度食べたら、他のサバを2度と食べられないと言われるほどの絶対的な存在。

セリ場にある松輪サバは、魚体の色艶、張りなど素人の筆者が目利きしても、文句のない良いサバです。

かながわの名産100選にも選ばれている松輪サバ、神奈川県民ならば絶対食べる価値ある食材です。

img_2558 img_2555 img_2553 img_2556

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 追っ駈けでも大量に入荷されるサバ。
  2. 神奈川県内の鮎釣りも解禁より、早いモノで1ヶ月が経とうとしています。
  3. 最近、意外と筆者の魚種の好き嫌いが災いしています。
  4. ズラリと並んだ神奈川県産の朝どれ鮮魚『追駈け』鮮度抜群のため・・・アジもこの...
  5. 特種課のセリ場に東京湾よりカサゴが入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー