トピックス

与論町漁協からメガタチ入荷しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

癒しの島ともいわれている鹿児島県最南端の海に囲まれた島、与論島=ヨロン島。

今日は空輸で与論町漁協より、メガタチ、ドラゴンと呼ばれるタチウオが入荷してきました。

当市場でタチウオと言えば、地元神奈川の本牧や小柴など東京湾のモノが有名です。

しかし、どうですか魚をご覧いただいて!

水氷ではなく、下氷に乾燥防止の与論町漁協の名前入りパーチ。

釣りの魚を大切に扱っているので、魚体が綺麗、ビューティフル!

そして与論町漁協のタチウオには特徴的なものがあるんです、それは目。

とにかく目が大きくて、キレイなんです。

ちょっと比較してみると・・・・・

・東京湾のタチウオ

・与論町漁協のタチウオ

同じスズキ目タチウオ科の魚ではありますが、与論町漁協のタチウオは「オキナワオオタチ」と呼ばれる種類です。

南方系の魚は脂がのっていないなんて勝手に決めつけては駄目ですよ。

でもどんな味わいなのか、非常に興味があります。

神奈川県下それに隣接する東京西南部にある『日本一の魚屋 北辰』に足を運んだら、オキナワオオタチに出逢えるかも。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー