トピックス

世界遺産の海から魚が入荷しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都の海から良い魚が数多く入荷しています。

三宅島から巨大サイズの赤イカ。父島からは色鮮やかなハチジョウアカムツとアカハタ。神津島からお目目パッチリ、メダイ。そしてアコウにオナガダイ。いずれも食べると美味しい高級魚たち。

伊豆諸島、小笠原諸島が東京都であること自体驚かされる事実です。

東京湾内の水温は16~17℃。黒潮が流れ込んでいる伊豆諸島、小笠原諸島近辺は20~22℃と5℃も水温が違うのだから、獲れる魚も全く違いまよね。

アカハタの写真を撮っている際に、ある仲卸の社長から獲れたてのアカハタはもっとキレイなんだろうな。会社にお金を出してもらって思う存分写真を撮るのと美味しい魚を食べてきなよと冗談で話されました。

冗談でも無理な話なので、ただただ苦笑するしかなかったですね。

しかし一度は訪れてみたいですね、小笠原諸島は何と言っても世界遺産ですから。

IMG_2431 IMG_2469 IMG_2436 IMG_2464 IMG_2421IMG_2435

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー