トピックス

予想的中!平塚市漁協の日海丸4度目の大当たり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予想的中!本日も平塚市漁協の日海丸より、ワラサ350本の入荷がありました。

2度あることは3度あり、そして4度目もやって来ました。

周辺の状況はと㈱小田原魚市場のHPをチェックしてみると、ある定置網では23.8㌧、4781本と桁違いの量が水揚げされています。

おそるべし相模湾。

しかし、2度・3度と回を重ねるごとにある変化が出てきました。

気持ちサイズが小さくなっていて、最初は6㌔台中心だったものが今日は5㌔台中心に変化しています。

魚のサイズダウンは、重さが軽くなり取引価格の低下に直結します。

ケチな言い分になりますが、同じ1本ならやるべき作業は全く変わらないので、重たい方が良いに決まっています。

今のところ、ガリガリのワラサじゃないだけが何よりの救いです。

何も言われなかったら、ここ数日は全く変わらない同風景と勘違いしそうですが、毎日画像は撮り貯められています。

手が届くところで、横浜の象徴的な建物ランドマークタワーが写り込んでいます。

お洒落な街みなとみらいと隣接する当市場ですが、お洒落とは全く別世界の存在です。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー