トピックス

予想的中!平塚市漁協の日海丸4度目の大当たり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予想的中!本日も平塚市漁協の日海丸より、ワラサ350本の入荷がありました。

2度あることは3度あり、そして4度目もやって来ました。

周辺の状況はと㈱小田原魚市場のHPをチェックしてみると、ある定置網では23.8㌧、4781本と桁違いの量が水揚げされています。

おそるべし相模湾。

しかし、2度・3度と回を重ねるごとにある変化が出てきました。

気持ちサイズが小さくなっていて、最初は6㌔台中心だったものが今日は5㌔台中心に変化しています。

魚のサイズダウンは、重さが軽くなり取引価格の低下に直結します。

ケチな言い分になりますが、同じ1本ならやるべき作業は全く変わらないので、重たい方が良いに決まっています。

今のところ、ガリガリのワラサじゃないだけが何よりの救いです。

何も言われなかったら、ここ数日は全く変わらない同風景と勘違いしそうですが、毎日画像は撮り貯められています。

手が届くところで、横浜の象徴的な建物ランドマークタワーが写り込んでいます。

お洒落な街みなとみらいと隣接する当市場ですが、お洒落とは全く別世界の存在です。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー