トピックス

二匹は双子?兄弟?コシナガマグロ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口県仙崎から珍しいマグロが入荷しています、コシナガマグロです。

一瞬、クロマグロ(ホンマグロ)の幼魚「メジマグロ」に似ているなと思ったのですが、少し外見が違います。

胸ヒレがビンチョウマグロのように長いみたい、このサカナ何?と思い発泡スチロールをみると「コシナガ」と記載されています。

お初にお目にかかるサカナで、早速ネットで調べてみました。

すると第一印象通り「クロマグロの子供と非常に似ている」、よく間違えられるようです。

コシナガマグロは、大きくなっても1㍍ぐらいしかならない小型のマグロです。

マグロ類のなかでも最も入荷量の少ない種類で、市場関係者でも見分けがつかないことがあるそうです。

コシナガマグロの旬は秋から冬で、味はマグロの王様クロマグロには敵いませんが、十分美味しいサカナだそうです。

クロマグロに比べてやや薄い色の赤身で、身質はキハダマグロに近いそうです。

メジマグロよりも比較的安価になっているので、見つけたら1度試してみるのも楽しいと思います。

img_0183 img_0184 img_0186

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  2. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  3. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  4. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。
  5. えっ!?何が『格上げ』だって!?盛り上がってきたからね~...

アーカイブ

市場カレンダー