トピックス

今、深海魚ブームの気配が・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のぐるぐるナインティナイン(ぐるナイ)見ましたか?

秋の釣りバトル、秋の相模湾&東京湾で深海魚を狙う!というタイトルで激しいバトルが繰り広げられていました。

今日は、深海に住むハシキンメを紹介します。

ハシキンメは漢字で書くとくちばし、嘴金目と表されます。

キンメダイ目に属しますが、体色は淡赤色で腹部は銀色もしくは黒っぽくお世辞にも美しくありません。

キンメダイと生息域が重なるため、底曳網漁で一緒に獲れ、相模湾でも獲れるそうです。

キンメダイ目の深海魚は白身が多いが、本種は少し赤身をしています。

刺身で食するとわずかに渋みが残るものの、白身魚の味です。

塩焼きは、ざらついた皮をそのままじっくり焼くと身がふんわりと柔らかく仕上がって美味しいそうです。

沼津や伊豆などでは最近、深海魚を積極的に取り入れた飲食店や旅館が増えて来たそうです。

キンメダイ同様に活用できるハシキンメ、是非召し上がれ。

IMG_5008 IMG_5007 IMG_5014 IMG_5011

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー