トピックス

今回の市場開放は盛り上がっていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一土曜日、ハマの市場を楽しもう(市場開放)が開催されました。

先日紹介した長崎県五島列島福江島の「株式会社しまおう」のアジのつみれを使った魚河岸汁には、配布時間前から長蛇の列。

来場されたお客様からは、味噌とネギ、そしてつみれの相性がピッタリで、口々に美味しいと言ってくれました。

これだけの量を作るには、事前準備が大切。当社の新入社員もスタッフとして初参加です。

今回の魚河岸汁にご協賛いただきました練り物・蒲鉾の株式会社しまおう様、お味噌のマルコメ様、今回の商品協力どうも有難うございました。

今回の市場開放は参加して頂いた方々が、もっと自ら体験して楽しんでもらう企画が増えました。

その目玉企画は、「魚つめ放題」。

今朝の3時前に平塚市漁協に向かい、今日水揚げされたばかりの地魚を仕入れてきました。

川長三晃丸の磯崎社長、サカナの手配他色々有難うございました。

ワカシ、アジ、マイワシ、トビウオなどをビニール袋いっぱいに詰め込んで、参加者はみな満面の笑み、満足気な様子です。

しかし、どうやって食べるんでしょうか?

筆者だったら、フードプロセッサーを使って「つみれ」なんてお勧めです。

株式会社しまおうの「アジのつみれ」のようには行きませんが、お好みの野菜を入れ込めばビタミン、カルシウムも摂取できるますよ。

新年度となり、ハマの市場を楽しもう(市場開放)の委員も入れ替わり、今後ともフレッシュな考えを取り込みながら運用を進めてまいります。

次回は、6月17日の第三土曜日の開催です。

皆さんを飽きさせない新企画をどんどん考えて行きますので、どうぞ横浜の市場にお越しください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 追っ駈けでも大量に入荷されるサバ。
  2. 神奈川県内の鮎釣りも解禁より、早いモノで1ヶ月が経とうとしています。
  3. 最近、意外と筆者の魚種の好き嫌いが災いしています。
  4. ズラリと並んだ神奈川県産の朝どれ鮮魚『追駈け』鮮度抜群のため・・・アジもこの...
  5. 特種課のセリ場に東京湾よりカサゴが入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー