トピックス

今年は的を射たサカナを紹介しますよ、マトウダイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ市場は5日スタートなんだろうと考えた時、鮮魚出荷と密接な関係があることに気づきました。

さすがに正月三が日は、漁には出ません。

漁師の仕事初めは4日、1日経って当市場に全国各地の水産物が到着するのです。

ですから今日出荷されてきたサカナは全て新口、止めモノはないですよ。

何処も本格的に漁が始まっていないので、入荷量は少なめ。今日のターゲットのサカナは!

ふざけている訳じゃないがターゲット⇒的の語呂合わせ、的鯛、マトウダイを紹介します。

マトウダイは、カラダに黒い大きな斑紋が左右1つずつあり、それが的のように見えることから「的鯛」、そして外見見た目馬のような顔をしているから「馬頭鯛」と言われています。

今日入荷したマトウダイは、三重県志摩の和具より出荷されたものです。比較的暖かい海域にいるため、東北ではあまり水揚げされないサカナです。

このマトウダイ、通常の食性は魚食性で、時折甲殻類や頭足類を食べているようです。そしてその食欲たるやアンコウのように貪欲で、食いしん坊で有名です。

マトウダイの肝は、カワハギの肝、アンコウの肝(アンキモ)と並び称される品物ですが、時々腹の中が肝でいっぱいではなく、貪欲が故に食べた小魚だらけと言うこともあるそうです。

ムニエルの定番サカナで「サン・ピエール」と称され、フランス語圏ではその姓・地名が数多く残され親しまれています。

日本で言う佐藤さん、鈴木さんみたいなもんですかね(笑)。

img_3463 img_3462 img_3447

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー