トピックス

今日の追っ駆けは「イシダイ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イシダイの体色は、白地に7本の太い横縞が入りますが、成長段階で個体によっては、白色部が金色や灰色を帯びたり、横縞が隣とつながったりもします。

イシダイの幼魚や若魚は縞が明瞭で、シマダイ(縞鯛)、サンバソウ(三番叟)と呼び、成長するにつれて白黒が互いに灰色に近くなり、縞が不鮮明になって、口の周りが黒くなることから、クチグロ(口黒)とも呼ばれます。

美味しい食べ方は、刺身、薄造り、皮の湯引きなどが代表的です。

IMG_1726 IMG_1727 IMG_1742

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 朝日が眩しい早朝6時。
  2. 春らしい初物が入荷しています、サクラエビです。
  3. 今朝セリ場に行くと、真っ先に鮮魚課五十子社員から「しょらさん鰹」入荷したよと声をかけられました。
  4. 桜の開花と共に、相模湾も活発になって来た事が感じられた本日の追駈け。
  5. かなりいい魚体、そして色艶がイイ魚。

アーカイブ

市場カレンダー