トピックス

今日の追っ駆けは「イシダイ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イシダイの体色は、白地に7本の太い横縞が入りますが、成長段階で個体によっては、白色部が金色や灰色を帯びたり、横縞が隣とつながったりもします。

イシダイの幼魚や若魚は縞が明瞭で、シマダイ(縞鯛)、サンバソウ(三番叟)と呼び、成長するにつれて白黒が互いに灰色に近くなり、縞が不鮮明になって、口の周りが黒くなることから、クチグロ(口黒)とも呼ばれます。

美味しい食べ方は、刺身、薄造り、皮の湯引きなどが代表的です。

IMG_1726 IMG_1727 IMG_1742

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。冷凍セリ場に目新しい商材が入荷。
  2. 徐々に入荷量が多くなってきましたよ、クリオネ。
  3. 富山県よりとてもユニークな顔をしたサカナが入荷してきました、ウマズラハギです。
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー