トピックス

今日は「鯖」(サバ)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つぶらな瞳が眩しいサバを紹介します。

最近丸々と太ったサバが大量に入荷されます。サバは傷みやすい魚で、「サバの生き腐れ」と言われます。

これはサバの内臓に含まれる各種の酵素が強いためで、サバの体は死後、この強力な消化酵素のため、ただちに分解されだし、ここに腐敗菌がつくとそれが急速に繁殖するため、腐敗が進んでしまいます。

そのため平塚市漁協では、鮮度を高めるため船上で神経抜きを行ったり、様々な鮮度管理に努力しています。

サバは、金華サバ、関サバなどブランド魚としても有名で、地元神奈川の松輪サバも広く知られています。

食材としては、焼魚、煮魚(鯖味噌)〆鯖などに使われ、DHAやEPAなどの高度不飽和脂肪酸が多く含まれ、注目度が高まっている食材です。

IMG_2610 IMG_2594  IMG_2611IMG_2591


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  2. 誰かのせいにしたくないけど、アニサキス食中毒の影響は確実に出ています。
  3. あじ!アジ!鯵~!!明日から日中気温が30℃近く上る予報が出ている横...
  4. おおっ、春シャコ!特種相対品課小森社員のセリ場で、キレイにボイルされたシャコを発見。
  5. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。

アーカイブ

市場カレンダー