トピックス

今日も平塚市漁協、鎌倉漁協から様々な魚たちが到着してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、鎌倉から、アオリイカ、コウイカ他、平塚からは、ブリ、黒鯛、丸々太ったサバ、アジ他、数多くの種類の魚たちが入荷しました。

その中で本日は、ウルメイワシを紹介します。

ウルメイワシは漢字で書くと「潤目鰯」となり、まさに目が大きく潤んで見えることからウルメイワシと名付けられています。

ウルメイワシはマイワシやカタクチイワシと比べ獲れる量は少なく、鮮魚で出回る機会も限られているそうです。

イワシ3種の中で最も脂が少なく、干物に適していることから、目刺、丸干しなどに用いられます。

冬場、脂の乗った刺身や酢〆もいけるそうです。

IMG_2640カタクチ
↑これはカタクチイワシです。

IMG_3594 IMG_3600 IMG_3611


 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー