トピックス

今日も平塚市漁協、鎌倉漁協から様々な魚たちが到着してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、鎌倉から、アオリイカ、コウイカ他、平塚からは、ブリ、黒鯛、丸々太ったサバ、アジ他、数多くの種類の魚たちが入荷しました。

その中で本日は、ウルメイワシを紹介します。

ウルメイワシは漢字で書くと「潤目鰯」となり、まさに目が大きく潤んで見えることからウルメイワシと名付けられています。

ウルメイワシはマイワシやカタクチイワシと比べ獲れる量は少なく、鮮魚で出回る機会も限られているそうです。

イワシ3種の中で最も脂が少なく、干物に適していることから、目刺、丸干しなどに用いられます。

冬場、脂の乗った刺身や酢〆もいけるそうです。

IMG_2640カタクチ
↑これはカタクチイワシです。

IMG_3594 IMG_3600 IMG_3611


 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー