トピックス

今朝は、気温16.2℃、冷たさが身に凍みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相模湾の海水温は先月に比べ2~3℃低下し、22~23℃となっています。

少しずつ水揚げされる魚種も変化しつつあります。

セリ場にはアンコウ(逆に裏返って判別できない!)高級魚のクエなど体を温めてくれる鍋素材も増えてきました。

今日は久々に平塚市漁協の川長三晃丸からの入荷です。良い被写体が宮島社員を教えてくれました。

カンパチの若魚、汐子です。何気なく見過ごしていましたが、魚のプロ、”おさかなマイスター”の目線は違いました。

カンパチは漢字で書くと、間八と書きますが、名前の由来は、顔を正面から見ると「八」の字に見えるため、名付けられたと言われています。

今日はバッチリ「八の字」を撮りました。同時に入荷した汐子を撮りましたが、ハッキリ見ることが出来ませんでした。不思議です。

しかし、何か感動を覚えました。

この様な身近なチョッとした発見が出来る場として、これからも情報発信して行きます。

IMG_3823 IMG_3821 IMG_3750 IMG_3761 IMG_3776 IMG_3827

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー