トピックス

備前水母(ビゼンクラゲ)のサラダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀県太良(タラ)町のビゼンクラゲの加工品が入荷していました。

太良町の有明海ビゼンクラゲ(通称:赤クラゲ)漁は7月1日に解禁となり、良質な国産クラゲをつかった商品です。おそらく国内でビゼンクラゲの漁を行っているところは、ここだけではないでしょうか?

クラゲは漁獲して直ぐに食べれません。塩とミョウバンを使い、洗浄や脱水処理・裁断を行いようやく食用クラゲになります。手間が掛かるんですね・・・

ビゼンクラゲは食用クラゲの中でも人気があり、特に触手部分の足は、食感が強く輸出向けになっており、高級クラゲなんです。

セリ場では、1パック300円前後で販売していました。

 

今が旬!太良町の赤クラゲを暑い夏のメニューに加えてみてはいかがでしょうか。

IMG_2244 IMG_2245IMG_2247

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー