トピックス

先週の市場への珍客を紹介しますパート8。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと8回目となりました。

今回は既に本編で珍客を紹介しているため、目新しいものがなくてすいません。

まず始めに、東京都小笠原諸島から15㎏を超える巨大カンパチです。

随分大きいと思いましたが、最大で全長190㎝・体重80.6㎏のサイズのカンパチが釣上げられていると聞いて唖然です。

市場には大小様々なサイズをご用意してます。

引続き2番手もビックな来場者5.1㎏のイサキです。

このイサキの話は、水産業界の新聞紙上でも大騒ぎになるくらい大反響でした。

このイサキは、普段漁をしない海域で試験的に糸を垂らしたら・・・・・、思いがけず超大物がかかったそうです。

築地に対抗する気持ちはありませんが、やはり話題となるサカナを集荷出来ると嬉しくなります。

次、3番手はクロアジモドキです。

㈱ムラマツ村松社長のご協力を得て撮影したものです。

とても美味しいサカナなのですが、村松社長曰く、名前の〇〇〇〇モドキと言うのは少し頂けないそうです。

何か「嘘っぽい」「偽装」など負のイメージを抱かせる理由からだそうです。

兎に角、珍しいサカナで滅多にお目にかかれないレア中のレアです。

先週は、台風3号の襲来、そして九州・中国地方には甚大なる被害をもたらした豪雨襲来がありました。

当社の大切な荷主も多くいる地域なだけに、被害状況を報道で聞くたびに日々心配が募るばかりです。

被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー