トピックス

入梅イワシ、今が旬。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日テレビをみていると今年は例年になく豊漁だと報道されていましたが、本当でしょうか?

今の時期、脂がのって美味しいマイワシを紹介します。

関東近県では千葉県が産地として有名で、千葉県のプライドフィッシュに選ばれています。

イワシは嘗ては庶民の魚、大衆魚として安くて美味しい魚の代名詞でした。しかし、近年漁獲量が激減したことで、世間の評価は一変し高級魚扱いされるようなりました。

しかし今年は例年になく豊漁で、久々にお手頃価格で購入できるとテレビで紹介されていましたが、市場内では特にイワシだけが溢れ返って、値崩れしている状況でもないようです。

千葉県の外房、銚子、九十九里側は、沖合では南からの黒潮と北からの親潮がぶつかり、さらに利根川からの淡水も加わり、年間を通してプランクトンが豊富に発生する好漁場となっています。

ここで水揚げされるイワシは太って丸みを帯びており、特に6月~7月にかけての梅雨の時期に水揚げされるマイワシは「入梅イワシ」と呼ばれ1年の中で最も脂がのって美味しくなります。

鮮度が良ければ刺身でお召し上がり下さい。いわし梅煮、焼いても美味しいですが脂があるため煙は十分覚悟して下さい。

それにしてもマイワシの黒斑点は、何個が正解なんでしょうかね。体側に一段のものもあれば、二段、三段目まであります。そして斑点が全くないものもいるそうです。

IMG_5520 IMG_5521 IMG_5519 IMG_5524

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。冷凍セリ場に目新しい商材が入荷。
  2. 徐々に入荷量が多くなってきましたよ、クリオネ。
  3. 富山県よりとてもユニークな顔をしたサカナが入荷してきました、ウマズラハギです。
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー