トピックス

凪倒れ状態でしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は台風の発生件数が例年になく少なく、今日発生したのもを含めてもまだ4件。(昨年は12件)

ここ2週間ほど、海のうねりが少なく定置網の漁獲量や魚種の変化も芳しくないと日海丸さんはおっしゃっていました。

そんな、平塚の追っ駆け川長三晃丸に珍魚が入荷。

その名は「イッテンアカタチ」

頭の近くの背ヒレ部分に黒い斑点があるのが特徴。

水深80m以上の大陸棚に生息し、砂泥底に穴を掘って潜 入する珍しい魚。一部情報によると、干物にするとなかなか美味いらしい・・・

大型台風が来ると、何日も漁に出られなくなるが、海のうねりが少ないと定置網で漁獲される魚も少ない・・・

時化後の荒食いならぬ、時化後の大漁は来るのでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー