トピックス

出塚水産㈱のミニさつま揚げ、新商品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、東日本、東北・北海道地域に猛威をふるった台風。

筆者も北海道に家族旅行中で、台風の影響で飛行機は欠航。新千歳空港で、約9時間近く足止め状態でした。

羽田空港に到着したのは午前0時、飛行機もかなり揺れてスリリングな旅となりました。

そして会社に出社して、ブログの素材探し。さすがに鮮魚は、時化の影響で入荷が極めて少ない状況でした。

では営業二部で素材を探していると、なんと、新千歳空港ターミナルビルの2F出店しているメーカーを偶然発見しました。

北海道紋別市に本社を置く、出塚水産㈱です。

同社は昭和5年の創業以来、原料から製造方法まで拘りをもって営業を続けてきた老舗の蒲鉾店です。

出塚水産㈱の拘りは、原料はオホーツク海紋別港で水揚げされた新鮮な魚。アラスカ産の最高級のタラすり身は、ランクSSAを使用。

漁船を指定して原材料を購入しています。

その他野菜は、紋別青果市場から泥付きの採れたての状態で購入しています。デンプンは十勝産100%を使用しているそうです。

今日紹介するのは、新商品のミニさつま揚げ3種(かに、えび、たこ)。

北海道近海産のスケトウダラを原材料としてふんだんに使用し、海の味わいを食べ切りサイズでご提供しています。

少人数の家族や、少量で色々な味わいを楽しみたい方には、ピッタリな商品です。

是非とも、こだわりの商品を一度お試し下さい。

IMG_8406 IMG_8405 IMG_8403 IMG_8404

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。
  2. マテガイにしては貝殻がデカイ!発泡のケースを見ると「オオミゾ」と記されており、早速ネットで調...
  3. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  4. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー