トピックス

北海海老三昧、如何ですか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特種相対品課石川社員の売り場は、エビの宝庫なんです。

今日も北海道の噴火湾より、ボタンエビ(トヤマエビ)、シマエビ、ホッコクアカエビ(アマエビ)が入荷しています。

この3種類は北海道を代表するエビで同じタラバエビ科の仲間です。

寿司のタネでもお馴染みで、北海道海老尽くしや北海道海老三昧などのメニュー名で、握りが3貫皿に並んでレーンを回転している光景をよく目にすることがあります。

ボタンエビ、シマエビ、ホッコクアカエビは甲乙つけがたい、それぞれの良さ旨さを持ったエビです。

下世話な話ですが、エビのサイズにも大きく左右されますが、取引値で言うとボタンエビが一番高く、シマエビ、ホッコクアカエビの順になっています。

しかし最近異変が・・・・、シマエビとホッコクアカエビの取引値に差がなくなっているそうです。

どうやらホッコクアカエビの漁獲量が減少しているため、取引値が上昇しているそうです。

img_1061 img_1062 img_1063 img_1068

市場には美味しいエビがたくさん入荷しています。今週末の11月5日、第一土曜日は、ハマの市場を楽しもう!市場市民開放です。
思う存分仲卸の店舗でお買い物ができますよ。年末対策のため下調べで来場するのもいいと思いますよ。

1111000

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー