トピックス

各所で初鰹水揚げされていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島、宮崎、近海千葉と各所から入荷してきています。初鰹。

先日、走りかなと言って掲載したのが今月の12日。その時と比べて少しずつ黒潮に乗って九州南部から北上しているカツオが確実に増加しているんですね。

カツオは18℃から21℃の海水温が大好きで、アジやイワシなどのエサをたっぷりと食べて成長しながら、日本の海を北上します。

走りの2月くらいに九州の南部に顔を出し、3月から5月にかけて九州、四国と和歌山、静岡、千葉の近海まで北上。

更に6月から7月は東北、8月から9月に北海道南部沖まで上がり、10月から11月に産卵のために南の海へ戻っていくそうです。(戻りガツオのことです。)

初鰹は「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」と初夏を代表する旬の味ですが、地球温暖化、海水温が今までと比べ高くなっている影響で、少しずつ獲れる時期(旬)もずれて季節感も変化していきそうです。

初鰹は、脂が十分乗り切っていないので、さっぱりした味です。

脂が乗っていないと美味しくないのかと言うと違います。食感は身が締まってプリプリとして美味しいですよ。

味は五感で楽しむもの、初鰹と戻り鰹の良さをこれから楽しんで下さい。

IMG_9570 IMG_9566 IMG_9564 IMG_9565

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 特種相対品課佐々木社員のセリ場でイイ香り。おおっ、スケトウダラの丸干し。
  2. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  3. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  4. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  5. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。

アーカイブ

市場カレンダー