トピックス

塩津定置は、吉田くんがトレードマーク。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活け〆のヒラマサ、少し血の色が生々しいですが、色艶がよくて美味そうです。

何処から入荷しているのか確かめてみると、島根県の塩津定置でした。

発泡のケースにどこかで見たことがある人物が・・・・・・。そうです、秘密結社鷹の爪団の吉田くんです。

島根県は、同県出身の登場キャラクター「吉田くん」を島根Super大使(宣伝隊長)に任命しているそうです。

余談はともかく、塩津定置のサカナには秘密があるんです。

1つ目の秘密は、「美味しさ」。

塩津定置で獲れたサカナは、新鮮で美味しいと定評があります。その美味しさの秘密は、漁場を港より1㌔のところに構えており、船で10分で獲りたてのサカナを持ち帰ることが出来るからです。

2つ目の秘密は、「氷」。

獲れたサカナは生きたまますぐに殺菌冷海水に浸けられます。外からとお腹のなかの両方からすぐに冷やすため、鮮度が高い水準で保たれます。

加えて塩津定置では、細かく砕いた氷を使用し、サカナを傷つけず早く冷える工夫をしているそうです。

島根県の出雲市塩津近辺は、数多くのサカナが漁獲される豊かな漁場ですので、継続的に塩津定置のサカナを追ってみたいと思います。

img_9449 img_9450 img_9447 img_9444 img_9443 img_9442

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー