トピックス

塩麹を使ったサクラエビの炊き込みご飯はどうですか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休日はやっぱり料理ですね、昨日は新物サクラエビで炊き込みご飯に挑戦しました。

昨年秋に続き2回目の挑戦ですが、前回は生のサクラエビを何もしないで使ったら、水気がでて少し水っぽい仕上がり。

正直、失敗かな。筆者に作ってもらっているので、家族は文句やコメントがなかったけど、今回はリベンジです。

そして今回レシピを確認していたら、塩麹を使った炊き込みご飯が多数あり試してみました。

サクラエビは少し乾煎りし、水気を飛ばすのとエビの香ばしさを高めています。これなら生じゃなくてもいいかもね(苦笑)。

炊き込みご飯に入れる具は、好きなものを入れて下さい。今回は油揚げを刻んだものを使用しました。

塩麹は最近便利なモノが多く発売されており、今回はマルコメの生塩麹を使用してみました。

ご飯を炊く際に、入れる調味料ですが、米2合に対して塩麹大1.5、醤油大1、酒大1、本だし(顆粒)大1を混ぜたものと、みじん切りの生姜を炊飯器に投入します。

水加減は調味料を入れた上で、米2合を炊き上げる目盛まで調整します。

そして、炒ったサクラエビと具を入れて炊き上げれば出来上がりです。

仕上げに白ごまや、大葉を加えてもイイと思います。炊飯器で作ってもオコゲが出来て、それもなかなかのものです。

おかずには、鰆の塩麹漬けを添えてみましたが、どうしても焦げちゃいますね。

最近、麹を使った甘酒や塩麹など発酵食品がカラダにイイと注目されています。そして手軽に入手可能になっています。

サクラエビの炊き込みご飯も鰆の塩麹漬けも、とても簡単に出来るので是非作って欲しいですね。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー