トピックス

大漁のワカシの中に・・・「見慣れぬ魚」入荷。追駈けは豊富な魚種が売り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ズラリと並んだ神奈川県産の朝どれ鮮魚『追駈け』

鮮度抜群のため・・・

アジもこの通り。『くの字』に曲がります。(死後硬直が始まっていないため。)

カマスは良い形してますね~

太刀魚ではないですが・・・指3本サイズ。

本日は南下浦町の『魚敬』さんからも「追駈け」入荷。

鮮やかな「青」が浮かび上がるウルメイワシ。

小アジも纏まって入荷。

豊富な「追駈け」になった本日のセリ場に・・・

一風変わった魚が・・・

 

あれ!?見慣れぬ魚。

大きな口と、扁平した形。

独特の縞模様・・・

これは一体なんだ・・・!?

 

水揚げした日海丸さんに伺いました。

連日水揚げが続いている、大漁のワカシの中にいたとの事。

その名は・・・「スギ」

天然スギ(2.2キロ)も生息している相模湾は、本当に豊かな海なんですね。

神奈川県産の朝どれ鮮魚『追駈け』いかがでしょうか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー