トピックス

大間のまぐろは、なぜ美味しい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金を追うな。良い仕事と魚を追え。

新人のころ仲卸さんが教えてくれた事を思い出させてくれた、本日入荷のマグロ。

 

マグロ・・・と言っても只のマグロではございません。

年末近くなった、この時期。日本で一番・・・いや世界で一番の看板まぐろが入荷しました。

こちら↓

img_5068

大間のまぐろ』入荷しました。

100㌔超えの本日の本マグロ。

%e5%a4%a7%e9%96%93-19 %e5%a4%a7%e9%96%93-20

腹の厚さと脂のりも抜群。

%e5%a4%a7%e9%96%93-25

さすが!良い仕事しています!!『大間のまぐろ』

 

おっと!

今日は、これだけで終わりませんよ~

フグ太郎一押しの『戸井船団』の本マグロも入荷していました。

img_5069

函館戸井船団は、その名の通り船団で延縄漁を行います。

一本釣りと同じく、混獲を防ぎ貴重な資源を守る漁法でもあるんですね~

%e6%88%b8%e4%ba%951-11

%e6%88%b8%e4%ba%951-12

大間のまぐろ同様、良い仕事してますね~

 

ん!?

『良い仕事?』

なぜ?大間のまぐろは美味しいのでしょうか?

マグロは回遊魚。どこで獲れても・・・誰が料理しても・・・違うんです。

生産者や流通者、魚屋さんや料理長。

そんな「マグロに関わった人達」が美味しい大間のまぐろを作ったのではないでしょうか?

今は亡き仲卸さんが新人のフグ太郎に教えたかった事・・・生かせてるかな。

暮れに召し上がって頂きたい、極上マグロはいかがでしょうか~。

img_5058

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー