トピックス

大阪湾の金太郎イワシ登場しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の月は満月、そして海は時化、今日は水曜日で量販店はお休みのところが多いため荷物が極端に少ない日です。

満月の月明かりの時は、サカナが獲れない不漁が多いんです。

そんな中、鮮魚課小島社員よりイイもの入荷したよと声をかけられました。

大阪のマイワシ、「金太郎イワシ」が入荷したよ!

大阪湾栄光丸より出荷されたもので、なんじゃこりゃ!!!と驚くほどに丸々太っている。

画像で伝えてみたいとチャレンジしてみましたがどうでしょうか?

大阪湾のマイワシのほとんどは、四国や九州沿岸の太平洋で生まれたもの。

黒潮に乗って紀伊水道から入り、大阪湾で成長していきます。

淀川や大和川など大河川から栄養分の豊富な水が流れ込む大阪湾中北部の海は、イワシのエサとなる珪藻類が豊富なんです。

たくさんのエサを食べたマイワシは、脂がのり丸々太り美味しくなるのです。

この時期に獲れたマイワシを別名「トロイワシ」や「金太郎イワシ」と呼び、築地市場を始め高値で取引されています。

どうですか?金太郎!是非食べて下さい。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー